満室経営を可能にするガレージアパート

GLB 運営経営を可能にするガレージアパート

ABOUT GLB

ガレージアパートGLBとは?

1.ガレージアパートGLBとは

何故、今ガレージアパートが人気なのか?

これまでの賃貸アパートは、駅から徒歩○分や主要なランドマークの近くに立地していることがその物件の価値として認知されていました。いわゆる“鉄道沿線から見た序列”です。しかしガレージアパートは、借主が移動手段であるクルマやバイクを所有していることが前提となるため、この序列には当てはまりません。これまで価値が生まれなかった駅からの距離がある土地などでも十分に収益性を持った賃貸経営が可能となるのです。

数ある既存のガレージアパートの中でも
GLBは更に一歩先を行く優位性を内包

雑誌デイトナとの連携が生む抜群の集客力

毎月連載を展開する誌面では、新たな建築のプランを提唱するケーススタディとGLBを中心とした不動産情報を掲載中。この雑誌との連携から発信される建築と、その先にあるライフスタイル提案こそが、これまでの賃貸経営にはなかった長年の愛着と定着率を生み出すのです。

デザイン性に優れた希少物件である為
約20%〜50%家賃を高く設定可能

GLBは雑誌デイトナでの情報発信や、公式SNS(フォロワーは2万5000人以上)での情報発信により、既に多くのファンを獲得したガレージアパートです。全国に点在するGLBは、建築が始まったその日から全国のモーターライフを愛するユーザーからの注目を集めることになり、ユーザーの心を掴むクールな写真やライフスタイルの発信で付加価値と期待感を創出。これにより、ただのガレージがついているだけの一般的な賃貸アパートとは全く異なる次元の家賃設定が可能になるのです。

退去率が極めて低く、家賃設定の安定持続

GGLBへ入居を希望する多くの人が、クルマやバイク、アウトドアなどをこよなく愛するユーザーです。鉄骨が生み出す秀逸なデザイン性に加えて、ネオマフォーム外張り断熱の快適な空間性は、借主の満足度をこの上なく向上させ、一度入居したら簡単には替えの効かない存在となっています。既に現在運用しているGLBの入居率は95%以上(※)となっており、満室経営の持続可能性を証明しています。※2020年6月現在

既存のアパートとは異なり
事務所やSOHOとしての集客も期待

ガレージアパートGLBの活用方法は住居だけにとどまりません。コロナ禍が生み出した、密から疎へのリビングシフト。都市部に集中していたオフィスワーカーはより環境の良い立地を求め郊外へと進出し、テレワークを活用しながらプライベートと仕事を両立させる生活に憧れを持つようになります。GLBはSOHOや事務所としての利活用も可能にするシステム建築です。例えばGLBは1Fのシャッター部分をガラス張りのFIXサッシに取り替えることができるオプションのアタッチメントを用意しています。このアタッチメントを利用すれば即座にガレージ空間が店舗としての見た目へと一変させることができるのです。GLBは単なる居住空間としてだけではなく、オフィスや店舗として活用できる賃貸物件として、これまでのアパートの固定概念を覆す商品なのです。

居住者のカスタマイズ性が
更なる定着率の安定を生み出します

GLBを形成するシステムパネル『LGSパネル』は、専用のディスプレイフォールシステムである『FASブラケット』を装着することができます。このFASブラケットとは、鉄骨部分にネジで挟み込み、棚板を支えるブラケットです。このアイテムを用いることで、これまで多くの賃貸アパートでタブーとされていた、穴あけやネジ止めをせずに、好きな場所へいくつでもディスプレイウォールを設置できるのです。また、界壁に使用しているガルバリウムウォールは当然のことながら、マグネットを利用したディスプレイも可能となります。

FASブラケット

万力の締め金具を応用して、LGSパネルの胴縁にDIYで留めることができる棚板金物『FASブラケット』。棚板以外にもTVボード、カウンター、洗面台と幅広い用途に利用することが可能です。

修繕リスクとの決別

GLBの魅力は、なんと言っても構造体である鉄骨が剥き出しの空間として強烈なインパクトを創出していることです。これは、武骨、インダストリアルの極致の様な格好良さを出すと同時に、使い込まれた工具などが、新品よりも風合いがかっこいいのと同じ“経年美”という概念を持ち合わせています。通常の賃貸住宅が採用する真っ白なビニールクロスやプラスターボードは、汚れや凹みを修繕しなければなりませんが、鉄骨剥き出しの居住空間はこれには当てはまりません。したがって居住空間の僅かな修繕だけで次の借主に引き渡すことができるため、大家さんとしては大きなメリットになり得るのです。

賃貸オーナー向けGLBセミナーVol.1
「ガレージアパートGLBとは」

CONTACT

GLBやDAYTONA HOUSEに関するお問い合わせ

TEL:03-6228-4933

営業時間 平日/10:00〜18:00(土日祝休)